冷蔵庫の中がお母さんの酒粕のにおいで溢れている

最近、家の冷蔵庫の中が酒粕のにおいでみちみちています。
このにおいの原因となっているのは、最近お母さんがはまっている酒粕パックです。
日本酒の酒蔵の人たちの肌のハリやツヤがよいというのは、お米や日本酒の酵素の働きが影響しているらしいです。
そこから端を発した酒粕を使った美容ブームが、お母さんの職場に到来しているというのを聞きました。
いちばん効くのは、酒粕を精製水とグリセリンで伸ばして、パックとして使うというものだそうです。
肌がすべすべと潤って、余分な角質などが落ちてつやつやになるらしく、お母さんが週に2、3回のペースでやっています。
そのための大量の酒粕が冷蔵庫のスペースを占めて、さらにこぼれたににおいが満ちているというわけなのです。
別に酒粕のにおいが嫌いというわけではないのですが、冷蔵庫を開くたびに半強制的に嗅がされる臭いに、あまり良い印象はしません。
本当に効果があるのかも疑問なのですが、よく飽きもせずにやっているなと、感心してしまいます。全身脱毛おすすめサロン